老廃物をデトックス!フェイシャルエステのリンパマッサージは痛い?

マッサージを受ける女性

フェイシャルエステのメニューで有名なものにリンパマッサージがありますね。「リンパドレナージュ」という言い方をする事もあります。ドレナージュは「排液、排出」という意味を持つフランス語です。
リンパマッサージをする事によって様々な美容効果があります。
リンパマッサージの効果や頻度、痛みはあるのかなどの注意点や料金設定をまとめてみました。

そもそもリンパってなに?

リンパはよく聞くけど、実際はどんなものなのかはっきり分からないですよね。リンパは風邪などを引いた時に腫れたりしますね。
リンパは「体内の掃除機」の役割をします。老廃物などを排泄し、ろ過する「排泄機能」と体内に流れる有害物質やウイルスから病気になる事を防ぐ「免疫機能」の二つを担っています。体中にリンパは張り巡らされていて、老廃物はリンパ液によって運ばれます。老廃物をキャッチしてろ過するフィルターの役割を持つリンパ節は、全身の800か所以上も存在しているんですよ。
リンパの流れは血液の用に常に動いているわけではなく、人が動いたり呼吸したりする「運動」のたびに流れます。
なので、一日中座りっぱなし、同じ姿勢でずっといる事はリンパが滞る原因となるのです。
リンパが滞れば

むくみ
冷え性
疲労
だるさ
くすみ

などの症状が現れます。
美容の観点からみると、「むくみ」や「くすみは」大敵ですよね。

美容効果やマッサージの頻度

リンパマッサージは疲労回復だけでなく、美容効果もあるんですよ。
とくに、むくみによる小顔効果には即効性が。ただ、整形手術のように骨を削って小さくなるわけではないので、またむくんでしまったら元通りになってしまいます。
継続してマッサージをして、老廃物を溜めこまない体をつくっていく事が大切ですね。また継続してマッサージを続けることで、肌の新陳代謝が活性化して「たるみ」「シワ」「くすみ」などにも効果が。
マッサージの頻度としては、その人の疲労具合によるとされています。疲労が強い人であれば1週間に1度でも良いですし、疲労が軽い方は2~3週間に1度でもOK。施術者と相談しながら自分の理想の頻度を見極めていきましょう。

リンパマッサージの副作用や注意点

指でばってんを作る女性

「リンパマッサージは痛い」
という話を聞いた事があります。実際は、リンパマッサージは痛くありません!リンパは力でぐりぐりとマッサージするのではなく、心地よく撫でるようにマッサージしていくものだからです。
リンパマッサージは、マッサージによって毒素を排出した結果、「好転反応」と呼ばれる症状が出る可能性があります。その症状は、

下痢、ひん尿
だるさ、眠気、腫れ
吹き出物、目ヤニ、発熱

などです。
これは一時的な症状なので心配する必要はなさそうですが、もし症状が長引いて心配な場合は病院へ行って相談しましょう。

マッサージは誰でも受ける事が出来るわけではなく、

妊娠中の方
リンパが腫れている方
体調不良の方

は施術を受ける事ができないので注意してください。

料金設定

リンパマッサージの気になる料金設定ですが、沖縄では60分コース約5,000円が相場となっています。フェイシャルエステでは比較的リーズナブルな料金設定ですね。リンパマッサージの施術の頻度は他のフェイシャルエステよりも多くなってくると思います。月2回通って約1万円といったところでしょうか。
30分コースで有れば3~4,000円でやっている所もあるようです。賢く利用していきましょう。

リンパマッサージは美容効果だけでなく、リラックスも効果もあるので一石二鳥です♪