フェイシャルエステは自分でも出来る?サロンorセルフ

セルフスキンケアをする女性

美肌になるためには日々のスキンケアはとっても大切ですよね。

エステにいけば確かに肌はキレイになります。

だけど、毎日エステに通うなんて富豪じゃない限りムリです(笑)

自分でエステ級のケアができれば最高ですよね。

今は様々な美容グッズが市販で購入できます。

ピーリング剤はドラッグストアでも購入することができますし、光フェイシャルの機械、毛穴吸入の機械もネットや家電屋さんなどで購入できます。
ネットでなんでも情報が手に入る時代なので、リンパマッサージの方法なら無料で収集する事ができるでしょう。youtubeなどは動画を見ながらできるので便利です。

ですが自分で行う分、大変な面もあります。

エステとセルフの違いを比較していきましょう。

コスパ

まず気になるのはコスパ面ですね。価格の目安を表にしてみました。

 

価格表目安
光フェイシャル ピーリング 毛穴洗浄 リンパマッサージ
エステ 1回約10,000円 1回約20,000~50,000円 1回約
3,000~5,000円
1回約5,000円
セルフ 約30,000~60,000円 約400~5,000円 約2,000~20,000円 無料

セルフで行うエステのメリットはコスパの良さです。光フェイシャルであれば3回~6回の施術分でセルフ光フェイシャル機器を購入する事ができますし、ピーリングは1,000円以下で行う事も可能。毛穴の汚れを取る「毛穴吸入器」は数千円で購入できるものも多く、リンパマッサージにいたっては無料です。
エステはコツコツ続けていくことが大切ですが、コスパが良い方が継続はしやすいですね。

美容効果

料金は安くすむのがセルフの良い所ですが、肝心の美容効果はどうなのでしょうか?
メニュー別に見ていきましょう。

光フェイシャル

美容効果としては、圧倒的にエステが高いでしょう。市販で購入できる美容機器などは、サロン仕様のものよりパワーが弱く作られています。そのため、効果を感じるのに数カ月かかる人、あまり変化がなかった人など、バラバラです。パワーが弱く、効果の実感度が少ないということは素人でも扱える機械であるという事。美容に知識がない素人がサロン仕様の機会をいきなり使うと、肌トラブルが起こってしまう可能性大。そうなってしまってはメーカー側も大変ですからね。
エステでの光フェイシャルはさすがプロ仕様といった所で、1度の施術でも肌のトーンが上がる、ハリが出るなどの何かしらの美容効果が期待できます。また回数を重ねる事でさらに肌の状態が良くなっていくでしょう。

ピーリング

市販のピーリング、エステサロンのピーリングは、使っている薬剤の成分やピーリングの作用が違います。市販のピーリングは薬剤の作用で古い角質を剥がすものですね。エステのピーリングの場合、薬剤で角質を剥がすというよりも、薬剤で肌のターンオーバーを早め、自然に剥離させていきます。市販のものは顔のごわつきが気になった時などに使うと、古い角質が落とされるのでツルツルになり、化粧水の浸透が良くなったり、化粧ノリがアップしたりします。
一方エステのピーリングは肌を活性化させ、皮膚そのものを再生させるので、様々な肌トラブルに効果があります。

毛穴洗浄

毛穴の吸引機はエステでの機械に比べ、やはりパワーは劣るものの、それなりに毛穴の汚れを吸い取ってくれます。毛穴洗浄の場合、大事なのが毛穴を洗浄した後の「引き締め」です。これはやはりプロの手わざによるものなで、私たち素人にはなかなか難しい所。毛穴を吸引した後のケアがちゃんとできていないと毛穴はますます広がってしまいます。

リンパマッサージ

リンパマッサージは自分でも行う事ができ、効果もなかなかあります。続けていくと小顔効果や、血行が良くなった事で顔もトーンアップします。ですが思考錯誤しながらやる分、プロが行うように劇的に変化するという事はありません。施術のビフォーアフター写真級の変化が欲しい人はプロにお任せしましょう。

 

天然のスキンケア

 

料金や美容効果に違いがあるセルフとエステですが、セルフケアでも研究することで美容の知識が高まりますし、ケアが上手になっていきます。
そして1度はプロの手を経験してみるのも良いと思います。セルフで行うケアの差を知ることが、スキンケア上達の1歩なのではないでしょうか。
エステティシャンにちょっとしたコツも教えてもらえますし、セルフケアと一緒に上手に利用していきましょう。